カリグラフィーのカラフルインク - a studio lab morning

a studio lab morning

さわやかな朝は幸せ時間

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

カリグラフィーのカラフルインク 

 

すっかり秋めいて、過ごしやすくなりました。

朝活では、カリグラフィーでいろいろな色インクを試しています。

ブラックは、ゴシック体を書く時には重厚感があって、基本的には大好きです。

ちょっと、遊び感覚で作品を作るときに色があったらおもしろいので、

こちらを購入しました。

ink.jpg

『WINSOR&NEWTON』

ウィンザー&ニュートンのドローイングインク。

ウィンザー&ニュートンといえば、油絵の具では、日本のメーカーよりも少し高め価格で、

顔料の濃度が高いため、発色がとてもよく、憧れのイギリス老舗のメーカーです。

ドローイングーインクもありまして、これがとっても綺麗な色をだしてくれます。

カリグラフィーというよりかは、イラストやデザインで使うものですが、

文字もばっちりいけます。

混色もできるので、絵と合わせて書く時にいいですね。

インクの箱も可愛いですよね。

兵隊さんやイグアナ、いちごの絵のパッケージです。

他の色の箱も見ているだけで、楽しくなります。


ink2.jpg


完全な透明色。

使いようによっては、とてもおしゃれな感じにできるかなあと思います。

流動性があって、なめらかに書けました。

厚く重ねて書くと、面白い効果を期待できそうです。


バーミリオンは、ほぼオレンジ色。

ビリジアンは、インクがたまった部分に深みがでる感じ。

スカーレットは、薄いイチゴ色。

他のカラーバリエーションも試してみたくなります。

メーカーによっても、色の出方は違うのですが、やっぱりウィンザー&ニュートンは

裏切らないですね。


それでは、今日も素敵な一日を!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
↑ランキングに参加しています。押して頂けたらうれしいです☆

category: Calligraphy

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hirumeshi5.blog11.fc2.com/tb.php/89-ffd8a6fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。