カリグラフィーの傾斜台の設計図 - a studio lab morning

a studio lab morning

さわやかな朝は幸せ時間

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

カリグラフィーの傾斜台の設計図 

 

おはようございます。

いつもご覧いただきありがとうございます。

カリグラフィーの傾斜台に関するお問い合わせがあり、

以前描いた設計図が見づらいため、簡単に3Dで作ってみました。

是非、参考にしてくださいね。


材料:下図の木材、蝶番、木工用ボンド


top1.jpg



front1

土台の板に長い角材を木工用ボンドで接着。
乾いてから、蝶番を取り付ける。(閉じた状態で付けるので、他の角材を置いておくと高さがずれない)



back3_20130911112250e39.jpg



つっかえになる小さな板と上部の板の裏側に蝶番を取り付ける。
注)つっかえになる3本の角材を貼るときに、
  60°、45°、40°の傾斜になるように位置を設定すること。


ボンドを乾かしながら、組み立てていくと楽です。
蝶番の部分には、瞬間接着剤で貼ってねじ付けをすると、さらに補強できます。

とっても簡単で、買うとちょっとお高いので是非試して下さいね。

ちなみにこちらは、全部で1500円でホームセンター(木材カットも含めて)で購入しました。

傾斜台の完成ブログ



それでは、今日も素敵な一日を!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押して頂けたらうれしいです☆


category: Calligraphy

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hirumeshi5.blog11.fc2.com/tb.php/80-5d0c8d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。