中原淳一展へぶらり - a studio lab morning

a studio lab morning

さわやかな朝は幸せ時間

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

中原淳一展へぶらり 

 

こんにちは。

今日は、朝からお出かけ。いい天気ですね〜。

横浜へ用事がてら、

今月から始まりました『中原淳一』展へぶらり行ってきました。

今回も、そごう美術館。ミレニアムカードを使用して、800円で入館しました。

中原淳一のイラストは、あの美しい女性の挿絵で有名ですが、原画を見たことがなかったので、

どんなものかしら〜と軽い気持ちで覗きに行ったという感じでした。

女の子の絵は、私自身特にすごい好き〜というものでもなく、爆発的な人気があったのは何故?

というのが興味深かったんですね。

これが、最初の気持ち。

image_20130603164044.jpg

原画多数。

数多くの挿絵、デザインを見て、感想は変わりました。

今まで、中原さんの絵自体に入り込めない自分がいましたが、女の子の絵が好き、嫌いという

問題ではなくって、女の子ばっかりということでもなく、デザインしているってことなんですよね。

限られた挿絵の紙の空間の中でのレイアウトは、うますぎるんですよね。

あの戦前から戦後の時代にハイセンスなレイアウトができるって、やはり天才ってことなのかも。

線も強弱ありで、直線、曲線がきれいだこと。

感覚的にもセンスがある方なんでしょうか。

率直に空間作りとそのモチーフが綺麗だなと思いました。

女の子〜の絵に少し偏見があった自分ですが、すっかり勉強させられてしまいました。

そして、図録、買ってしまいました。

予想外。

何でも、自分の目で確かめるってことが大切だなあと思った日でした。

楽しかったです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。押して頂けたらうれしいです☆

category: ぶらり美術館

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hirumeshi5.blog11.fc2.com/tb.php/38-0d652059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。