懐かしの絵本が我が家に『リチャード・スカーリー』 - a studio lab morning

a studio lab morning

さわやかな朝は幸せ時間

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

懐かしの絵本が我が家に『リチャード・スカーリー』 

 

おはようございます。

いつもご覧頂きありがとうございます。

寒くなりましたね〜。

今日も湯たんぽ抱えてやっています。


ところで、我が家ではここ1ヶ月の間、物がいろいろと壊れています。

おさらいすると、

1.電子レンジオーブン 
2. 洗濯機         
3. ハードディスク 
4. 物干し

という急速な流れに乗って、次々とやってきたわけです。

さらに、また次があったんです!

掃除機。

パワーヘッドが特徴で、良く吸引するとうたっていた掃除機。(ダイソンではないですw)

なんだか、吸い込みが弱いなあと思って分解すると、ヘッドのブラシを回すゴムベルトに異常発見。

そう、これが回ってくれないと、昔の普通の掃除機の吸引力並になってしまうんです。

一個だけ異常があったので、その部品さえ手に入れば、全然問題ない故障。

メーカーにお問い合わせをしたところ、部品だけでは売ってくれず、ヘッド全体を取り替えるということ。

ですが、SANYOだったその掃除機は、Panasonicに吸収され、しかももう部品もないんですって!

またしても、やられました。

この掃除機は、かなり良かったんです。動いているうちは。

とりあえず、普通の吸引はしてくれるので、今年は買い替え無理かな。

吸い残しが気になるけれど、こう大物家電が壊れて出費も重なると。。。。。

幸運はやってくるのでしょうか〜?


さてさて、また我が家に新入りの絵本がやって来ました。

主人の会社で、たまにアートブックフェアというのをやっています。

掘り出し物の古本が結構でるので、いつも買ってきてくれるのですが、

今回はこれ!



Instagram


『リチャード・スカーリー』の洋書絵本2冊。

とっても懐かしいのと、この方の絵本って情報量が半端ないんですね。

絵も見ていて、楽しいから、先日本屋さんで立ち読みしていた時に欲しいなあ〜と

思っていたところ。

日本語版もでていますけど、英語版の方が文字に味わいあります。

簡単な英語なので、読めるから問題なし。

子供の頃に、『スカーリーおじさんのはたらく人たち』という絵本を持っていました。

いろいろな職業の動物たちが楽しく描かれていて、とっても大好きな一冊。

パレットを持った画家やお花屋さんにぐるぐるっと○印をつけて、何度も読んでたのを

思い出すのですが、もうこの絵本、残念ながら実家にはなかったです。

私も母も絵本が大好きで、昔の絵本も大事にとってあるので、まだあることを期待していたのですが。。。


artbook.jpg

中を開いてみると。。。

そうそう、こうなるんです。

この絵本の前の持ち主さんも描いてますねえ。

ページによっては、いっぱい落書きされてますけど、私にとってはこれも問題なし。

共感できるんです。

絵本て大事に丁寧に扱うのもいい事ですけど、子供の頃ってこういう風におもいっきり

絵本とともに遊びたくなるもんなのです。

本当に懐かしいなあと思わせてくれる2冊。


artbook_02.jpg


何度読み返しても、飽きない絵本。

今、読んでも本当にいい本だなあと思います。




それでは、今日も素敵な一日を!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

category: 気になるモノたち

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hirumeshi5.blog11.fc2.com/tb.php/153-8b1bcc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。