青唐辛子の三升漬けとデザイン秋合宿 - a studio lab morning

a studio lab morning

さわやかな朝は幸せ時間

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

青唐辛子の三升漬けとデザイン秋合宿 

 

こんにちは。

いつもご覧頂き、感謝しております。

あっという間に秋真っ盛りですね。

気候も過ごしやすくなり、食べ物も美味しくなり。

年末もちらついてきました。

先月あたりに、いつも予約をしているお伊勢さんの神具のお店から、

お正月の神棚の『注連縄』と玄関の『お飾り』の予約開始のメールがありました。

え〜!もう?と思いましたが、

早く予約をしておかないと売り切れてしまうので、注文しました。

昨年から注連縄やお飾りを予約をして、購入をしていますが、

それはそれは立派な作りで、見惚れてしまうほど。

『蘇民将来子孫家門』という伊勢伝統のお飾りです。

okazari.jpg

※こちらは、今年お正月のものです。


伊勢の伝統ですと、一年中玄関のお飾りを飾るそうです。

伊勢へ行った時に、是非軒先を御覧ください。

お正月の時期でもないのに、お飾りを飾ってあります。

関東の人間からすると、「え〜、そうなの?いいの?」と思ってしまいます。

今年は、お正月で外してしまいましたが、ちょっともったいないなあと思って、

玄関の中に飾っておきました。

来年は、どうしましょう。


さてさて、秋のデザイン合宿ということで、ひとりでのお仕事を黙々とやりながら、

お勉強もするという、名ばかりのデザイン合宿ですが、

勉強やしてきた事の甲斐もあって、パッケージやラベルのお仕事を頂いております。

前回のラベルのお仕事での商品は、

「ご注文を頂いていますよ〜。」と担当の方から、うれしいお言葉を頂けました。

励みになります。頑張ります!


先日、伊勢原のウォーキングで栗とともに購入した青唐辛子。

こちらを『三升漬け』にしてみました。

青唐辛子は、好きで料理にもちょっとずつ入れたりはしますが、

大量には辛くて食べられないので、調べてみました。

どうやら三升漬けは東北地方の料理ということで、興味があったのでチャレンジ。




Instagram


材料

・青唐辛子 200g
・米麹   200g
・しょうゆ 200g

と混ぜるだけの簡単なもの。(最初、青唐辛子の細かく輪切りにしたものと米麹を混ぜて、醤油で混ぜます。)

2〜3日発酵させるので、常温で毎日かき混ぜます。

その後、だんだんと発酵していい具合になってきたので、味見。

美味しい〜!!!!

ピリッと辛いくらいで、ご飯にのせたり、冷奴にのせたり、お肉やタレの味付けにしたり、

何にでも使えそうな万能発酵料理でした。

何かに似てるな〜と考えてみましたが、仙台の牛たん屋さんの付け合せにでてくる

お漬物に似ています。

調べてみたら、牛たんの付け合せの青唐辛子のお漬物は、みそ漬けみたいですね。

でも、かなり近い味なので、作ってよかったなあ。

もうひと瓶くらい作っても足りないぐらいと思ってしまいました。

時期的に青唐辛子は、終わりの季節なので、最後に見かけたらもう一度作りたい逸品です。




それでは、今日もいいお時間を!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ


category: 食べ作り

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://hirumeshi5.blog11.fc2.com/tb.php/142-a923a2c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。